そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月15万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

50年変わらず!ロングノーズショートデッキ!Z33 フェアレディーZ

  • 2020年1月28日
  • 2020年2月28日
  • 旧車
  • 3view

元祖ロングノーズショートデッキ

伝統のスタイル

1969年に初めて日産フェアレディーZが発売され既に51年になりますが、2000年~2002年まで発売されない時期がありました。

世の中がスポーツカーを求めなくなり、
需要もなくなり開発もままならなくなったZ32に見切りをつけたためブランドごと消滅する事態になりました。

日産ともあろう大きな自動車メーカーにスポーツモデルが存在しないのは通常あり得ないのですが、会社の存続が危ぶまれるほど経営危機に直面していたこともあり、致し方なかったのでしょう。

日産は元々戦前の『日本産業』というコンツェルンの感じ会社でした。ガリバー的な会社で古い社風が強いのだと思われますが。。

経営再建中の当時の社長カルロスゴーン氏の号令によりフェアレディーは復活を遂げたのでした。

本日は6代目フェアレディーZ Z33についてお話したいと思います。

2002年にZ33フェアレディーZが復活したのです。

それまで歴代のZにあった2by2は廃止され2シーターのみの設定となりました。

エンジンはVQ35エンジンでV型3500CC出力は当初280psと自主規制内でしたが、年々チューンナップが進み規制解除もあり、最終的には315psもの出力を発生させるに至りました。

エンジンもさることながら、エクステリアにも注目です。

初代のS30を彷彿させる古典的なロングノーズショートデッキスタイルでこれぞスポーツマインドという感じのフォルム
となって復活しました。

2002年~2007年までの販売だったので、販売終了からわずか13年程度しかたっていないので、旧車とは呼べないのですが、このスタイルでこの出力そして中古市場では信じられないような低コスト。

発売当初は高級車だったためあまり変な乗り方はされていない筐体が多いためこの車種は超おすすめです。

あと10年くらいしたらクラシックとして注目されるに違いない車種なので、今買って少しずつレストアしていけば相当楽しい車なんです。

クラシックカーではないのですが、間違いなくいじって面白く安価でありながらパーツも豊富で見た目もカッコいい。

2003年にはオープンモデルも登場しています。

このオープンモデルも超お買い得なんです。

パワーもエクステリアもほとんど変わらず、オープンマインドを味わえるしかもこれまた、超格安どこをとっても非の打ち所がないおいしいクルマなんです。

実際にいくらするのか見てみましょう!

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8145279911/index.html?TRCD=200002

マツダロードスター購入するならこちらもおすすめです。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU1873162172/index.html?TRCD=200002

この走行距離でもこの価格。
今のうちに幌などの部品をスペアで用意しておけば10年後も安心して乗れると思います。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU2451886489/index.html?TRCD=200002

クーペモデルでもこの価格修復歴もありません。この車種は絶対買いです。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU2715564985/index.html?TRCD=200002

ちょっといじっていてもこの価格。
アリですね。。今購入しておけば絶対安く楽しめる超おすすめの1台です。

本日は2002年復活日産フェアレディーZ Z33のお話でした。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で15万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で15万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!