そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月5万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。
NO IMAGE

旧車 最強エンジン! 

  • 2019年5月11日
  • 旧車
  • 2view

旧車最強エンジン

旧車をいじるなら日産
なんて言葉があるのを
ご存知ですか?

1960年代後半から70年代に
かけて生産されたクルマ

いわゆる旧車と呼ばれるクルマ
たちは

当時のメーカー

トヨタ
日産

を比較すると

クルマを生産するにあたり、
トヨタは総じて80%できてればよい
としていたんです。

しかし、

日産は旧プリンス陣営のエンジニア
たちが100%完璧なものを求め

それを市場に出荷していたいたんです。

ということで、

旧車と呼ばれるクルマたちは
『技術の日産』と呼ばれていた

時代の日産のクルマに
軍配が上がるらしいですよ。

日産のクルマに多く搭載されている
エンジンで、

L型と呼ばれるエンジンがあるのを
ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。。?

このL型エンジンとキャブレターを
組み合わせた音が

非常~にいい音なんですよね。。
L型エンジンには大きく分けて

4気筒と6気筒エンジンがあるんですよね。
どちらも丈夫でよいエンジンなんですけど、

これらのエンジンを積んだクルマ
にはメジャーなクルマからマイナーな

クルマたちまで
いろいろあるんですけど。。

旧車ブームのいまだからこそ
あえてマイナーなクルマに

フォーカスを当てて見たいと思います。

スカイライン

言わずと知れた
L型エンジンの申し子のような
クルマです。

ハコスカ~ケンメリ
ジャパン

など

でも
DR30→鉄仮面や西部警察
(古すぎてわかりにくいかな。。)

で使われていたクルマの系列のお話です。

そもそもDR30は
FJエンジンと言って4気筒のツインカム
エンジンを積んでいる

スカイラインなのにL型エンジンでない
エンジンを積んだ異端児なんです。

ツインカムを積むのはGTR以来だったの
ですが。。

4気筒。。なぜ4気筒なのにスカイライン
だったのか?

個人的にはよくわかりません。。

しかし!
当時不人気車種で

マニアの間ではひそかに取引されていた

HR30という
L型6気筒エンジンを搭載した

生粋のスカイラインがあったんです。

L型エンジンの最終に近いころだったですね。

超マイナーな、
でも本筋を通したクルマが実は昔から好きで、
当時も少なかったんですけど、

今はもうほとんど見かけませんね。。

このエンジンを積んだ車には
ワゴン車もあって

パーツを組み込んで
キャブレターなんかを組んでも

面白いな~なんて思っている
時期もありました。

L型エンジンのパーツは
今でも結構あるので、

状態の良い車体が見つかれば
いじるのも面白いかもしれませんね。。

そのあとモデルチェンジした
スカイラインは7THスカイライン

L型エンジンにヘッドをツインカム
にしたエンジンに生まれ変わり、

RB20エンジンへと進化を遂げて
行きましたね。。

L型エンジンが1965年~1985年
と約20年間も生産されていたのには

びっくりさせられますよね。。
その後スポーツエンジンの基礎になる

RBエンジンはL型エンジンを踏襲して
ツインカムにしたようなものですから。。

そう考えると昔から今現在まで、

日産のスポーツエンジンや大衆車の
エンジンの代表的なエンジンといっても
過言ではないのかなと思いますよね。

50数年進化を遂げながらも
同一エンジンでさまざまな

車種を生み出している日産もすごいですね。

旧車が高騰して
手に入りづらくはなっていますが、

同じエンジンを積んでいる
マイナーなクルマをモディファイして

楽しむのもアリではないかなと思いますよね。。

なにせやたらと高いし。

私、ことし53歳になるんですけど、

いろんな車をいじったり、
乗ったり

探したり

したいな。。って最近
良く思うんですよね。

変な話クルマ運転できるのって、
あと15年程度で

それ以降は危なくて
乗りたくないし。。

今、できる環境になってきたので、
すぐにやりたいんです。

いろんな方法があると思うんですけど。。

マイナーなクルマから入るのも
アリかなって思いますよね。

現実的なことを考えたら。。

でも時間的なことを考えると、
投機的な意味合いも含めると

自分の持ちたい旧車を
なるべく早く購入したいな~

なんて思う今日この頃です。

なにせ時間がない!
この前20代だと思っていたら、

振り返るとあっという間ですが、
本当に

体が動いて好きなことできる
時間が限られていることに気が付きます!

これから買われる方で、
金額的に躊躇している方は。。

このマイナーだけど
高性能エンジンをデフォルトで

積んでいるクルマを探してみるのも
いいかもしれませんよ。

乗せ換えるのもありですけど、
ヘッドだけ交換して

現代の高性能を手に入れるとか
キャブに戻して音を楽しむとか、

外見にこだわらなければ、
いろいろできそうですね。

長々となってしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございます!

明日はお役立ち情報を
発信させていただこうと思います。

 

最近は旧車が本当に

高くなりました。。

 

昔から旧車や古いものが好きで

レストアや部品に関する

役立ちそうな情報を調べて

記事として連載しています。

 

興味のある方はぜひごらんください。

 

また、旧車の部品にも興味があり、

珍しい部品を売っているお店や

サイトをメモしてきました。

 

探しても見つからない部品や

珍しい部品の情報を

一人で知っていても

もったいないので、

 

必要な方に無料で共有したいと思っています。

時間と手間がかからないように

メモを一覧にしました!

参考にしていただければと思います。

 

特に料金はかかりません。

無料でお届けしますので

お気軽にクリックしてみてください。

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/srlfy

広告
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!