そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月5万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

バブルで誕生 三菱渾身の名車!初代ランサーエボリューション!!

  • 2020年7月11日
  • 旧車
  • 4view

1980年代終わりから

1990年代始めにかけて

日本はバブル経済の絶頂期で、

産業は活気があり、

自動車業界も活況を呈していました。

 

そんなバブル時代は

1970年代を完全に

払拭する本当の意味での

新型開発車が数多く登場

しました。

 

本日は三菱にスポットライトを

当ててみたいと思います。

 

三菱といえば80年代は

スタリオン

ランタボ

後半は、GTO、FTO

開発新発売されました。

 

ギャランVR4も人気でした。

 

 

 

バブル時代は各社開発費が

ふんだんにあり、湯水のようにお金を

投資することができたんですね。。

 

モータースポーツも盛んで

海外のラリーにも各社参戦していました。

 

特に三菱はパジェロパリダカールラリー

やその他のレースやラリーに積極的だった

んです。

 

そんな中バブル超絶頂期の1992年

下手するとバブル崩壊の年ですが。。

開発はバブルオンタイムの絶頂期

だったのかもしれません。

 

満を持して登場したのが、

ランサーエボリューションです。

このクルマはギャランVR4と同じ

エンジンを搭載し、4WDで車重も

1,200kg程度の軽いもので、

ラリー用に開発されたクルマだったんです。

当初は250ps程度の馬力でしたが、

進化していくうちに国内自主規制の

280psまで性能を上げていきます。

 

もともとこのエンジンはスタリオン

に搭載されていたG63Bエンジンに

ツインカムヘッドを搭載して

他を少しチューンナップした

エンジンなんです。

 

とはいえ当時そのようなパワーを

2000CCで発揮できるクルマは

そうそうありませんでした。

 

ランタボの後継機種の軽い車体に

強力なエンジンを搭載したので、

早くないわけがありません。

 

エボリューションの名前にふさわしい

活躍をするんです。

 

しかも、市販車にも同じスペックで

提供したのですから、

人気が出ないわけがありません。

 

エボリューションは1〜7くらいまで出ましたが、

見てくれは1、2が大人しくていいな。。

なんて当時は思っていましたが、

曲がり辛さやいろいろなトラブルを

解消してエボ3が登場します。

実質このエボ3が第一期の完成形

だったと言われています。

エクステリアがずいぶん派手になった

印象でしたが、後に発売される

車両に比べるとおとなしい感じに

見えます。

 

このクルマがランエボでは初めて

WRCを制覇したんです。

いまでもエボ3は一定のマニアに

人気があるクルマなんです。

 

エボ1、2は羊の皮を被った

オオカミ的なエクステリアでしたが、

 

それ以降どんどん進化を遂げていき

派手になっていきます。

 

エボ4でとうとう2000CCで

規制枠上限の280psを達成します。

 

パワーに負けないため鍛造ピストン

を使用するなど、細かいところを

改良してパワーアップに繋げています。

市販車両で鍛造ピストンって。。

あまり聞いたことがありませんね。

1998年にエボ5が発売され

この車種から車幅が2L枠を超え

3ナンバーとなりました。

 

タイヤも太くなり、制動性や走行性能、

旋回性能などが大幅に改善され、

抜群の加速性能と走行安定性を

手に入れました。

その後様々な進化を遂げていき、

2007年にはエボ11まで進化

して発売されました。

 

とはいえ途中ランサーのシャーシから

ギャランのシャーシに変わり、

もはや最後の方はランエボでは

なくなってしまったのが、

少々残念ではありますが。。

 

バブル崩壊後、約15年もの間

発売され続けていたことを考えると、

ラリーの活躍と市場での人気が

ランエボ支え続けたのでしょうね。

 

本当の意味でバブルの絶頂期に

開発考案され、崩壊の年に

デビュー、その後15年もの間

発売され続けた平成の名車の

中の一つだと思いませんか。。?

 

本日はバブル絶頂期に開発考案

された平成の名車のお話でした。

 

本日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!