そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月5万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

新世代 ライトウェイトスポーツ!日産180SX!!

  • 2020年2月1日
  • 2020年2月24日
  • 旧車
  • 4view

1989年

バブル時代の国産車の開発は目覚ましいものがあり、お金を気にせず開発に投資することができる状況で、それは今でも語り継がれるほど充実したものでした。

日本の自動車産業の黄金期と言われている時期です。

この時期はバブル景気と相まってクルマは出せば売れる時代で、各メーカーもイケイケ状態の新車発表のオンパレードだったのです。

 

そんな1989年S13シルビアに遅れること1年国内の2ドアクーペの売れ行きが低調だったため現場の声を拾う形で投入されたのが180SXです。

S12シルビア、ガゼールのようなハッチバックスタイルでリトラクタブルヘッドライトのクルマを販売したら売れるであろう。

ということでS13シルビアの北米への輸出車240SXを日本版にアレンジしたものが180SXです。

当初は180というだけあり、1800CCCA18型エンジンにターボを搭載し175psとそれなりに高出力で、スポーツカーとしてはまぁまぁなパワーだったのです。

この180はS13シルビアがモデルチェンジしてS14、S15になっても販売が続けられ、1989年~1999年までの約10年間販売が続けられ、しかも大きなモデルチェンジもせずに販売されたレアなクルマなんです。

マイナーチェンジは2回あり、1991年のマイナーチェンジではCA型エンジンから新開発のSR20エンジンへと搭載エンジンも変わりました。

出力もターボ搭載車では205psとパワーも大幅にあがり、ブレーキなどのストッピングパワーも上がりますます走りに磨きがかかりました。

1996年に最後のマイナーチェンジが施されフロントバンパーとスカイライン風レールランプへとエクステリアが大幅に変更されました。

エンジンや他の部分は変わりはほとんどありませんでした。

10年にわたり大幅なモデルチェンジをせずに販売され続けたモデルは日産だとZ32フェアレディーZくらいなものでしょうか。。?

そんな180SXは一体いくらするのでしょうか。。?

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU9237431460/index.html?TRCD=200002

初期モデルだと結構安いですね。

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU8250379866/index.html?TRCD=200002

奇跡のようなワンオーナー車です。安い程度が悪いのをレストアするよりも相当安く長く乗れるに違いありません。お探しの方はコレ!超お買い得です!!

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU1960436914/index.html?TRCD=200002

NAですがこの走行距離でこの価格!アリですね。

この年代のクルマにしては探せば結構程度が良いクルマがありそうなモデルです。

いかがですか。。?
クラシックとまではいきませんが、それでも初期モデルは約30年前のクルマです。

クラシックの領域に入っていると思いますが、この価格です。

本日はバブル時代一世を風靡したライトウェイトスポーツワンエイティ―のお話でした。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございます!

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!