テレワークの合間に稼ぐ!ちょっと空いた時間に稼ぎませんか?  自分で月20万円稼ぐ 再現性の高い稼ぎ方を教えます。

最新ライトウェイトスポーツ マツダ初代ロードスター!!

  • 2020年6月13日
  • 旧車
  • 6view

安くてカッコいいくるま

1990年代ももはや最近だと思って
いたらなんと30年も前になって
しまったんですね。。

 

 

なんかバブルのころってもうそんな
前なんだ。。
って最近になって気が付いたのですが。。
時が経つのって早すぎるな。。って

 

 

あのころはまだ社会人になったばかりで、
何のクルマ買おうかな?なんて思って
いて、でも旧車がいいななんて
当時から思っていました。

 

 

その頃はやっていたクルマで唯一
興味があったのがユーノースロードスター
でした。

国産のライトウェイトではだいぶ昔
1967年に発売したフェアレディーSR311
あたりからオープン2シータは発売されてなく、

ライトウェイト&オープン2シータは
実に20年ぶりくらいの発売でした。

当時新車価格が169万円からって
メチャ安くないですか?
今なら300万円程度な気がします。

 

 

もう30年前

もちろん平成のクルマなので、
排ガス規制はクリアしており、
速さもそこそこ、軽くてハンドリングもよく
風を切って走れるとなれば、

売れないわけがありません。
当時納車待ちの人気でした。

 

 

パワーはそこそこ130psでしたので、
悪くもない感じですが、
車重が1tそこそこなので、
ハンドリングが良いのと、
人馬一体的なところが
このクルマの魅力でした。

 

 

そんなロードスター
30年近く時が経ち、
生存しているクルマでも
だいぶヤレてきている、

もしくはサビがひどくなり、
再生が必要になっている筐体が
多いのではないでしょうか。。?

 

 

少し前なら割と値段もこなれて
いたのですが、旧車に引っ張られる
感じで少しづつ値段が上がって
きているように思います。

 

 

じわじわ上がってます。
まだ間に合うので、
程度良いものを
安価で購入するなら今です!!

 

 

どんなレストア?

パーツはディーラーからは
出なくなる年代ですが、
マツダロードスターのレストア事業を
展開していることから

 

 

ある程度のパーツは手に入るので、
程度良い個体を探して
フルレストアするか自分で少しずつ
直して乗るか、
今ならまだ選択肢がありますね。

 

 

この年代のクルマなら、
カスタイズするのもアリですね。
外装系のパーツは流石にないかもしれませんが
エンジンや足回り系はまだ探せば出て
来るかもしれません。。

 

 

個人的にはこのエンジンにソレックスなど
の昔のキャブレターを付けたら
面白いのではないかと思います。

 


いまではソレックスのキャブレター
自体が入手しづらいかもしれませんね。。

OCRのキャブレター なら新品で入手
可能なのでその選択肢もアリですね。

 


この年代のクルマの外装はパーツが
ないのが通常ですが、
先ほどのレストア事業のお陰で
(外装も簡単に?)
レストアできそうです。

 

 

マツダにフルレストアを依頼すると
内容によりますが、350万円から
作業してもらえるそうです。
https://www.mazda.co.jp/carlife/classicmazda/restore/
安いと思うか高いと思うかは
出す人次第ですが。。

 

 

手間や時間を考えると、
かえって安いのかもしれませんね。。

 

 

中古車で程度が良い価格の高いものを
レストアする方が安上がりなのか、
価格が安いのをフルレストアして
もらった方が安いかはわかりませんが、

程度が良い方が作業する人も手間が
かからないので、早くレストアが
完了するのだと思います。

 

 

総じてみると前者の方が
良いのかも知れませんね。

 

 

今ならまだ選ぶ余地が残っています。
お探しの方はお早めに!

 

 

本日は1990年代のライトウェイト
スポーツカーユーノースロードスター
のお話でした。

 

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

広告
最新情報をチェックしよう!
>テレワークの合間に稼ぐ! 空いた時間に稼ぎませんか?!

テレワークの合間に稼ぐ! 空いた時間に稼ぎませんか?!

テレワークの合間にできる!空いた時間に稼ぎませんか?カーナビの整備転売方法を教えます!