そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月5万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

今は無き 優雅にゆとりの!オープンツーシーター!!

  • 2019年5月20日
  • 2020年3月13日
  • 旧車
  • 2view

若いころ乗れなかった

旧車も独身時代と家族が増えて乗るクルマ
とでは選択肢がかわりますよね。
とりわけ1台で済ましたいと思う方は
選択肢が狭まりますよね。

思い切って2台持ちを視野に入れて
考えるとしたら。。?

おもしろいですよね!
2人以上乗車できれば
クルマとしては1人以上楽しめますね。

今回は旧車2シータで面白いクルマ
に焦点を当ててみたいと思います。

2シータ

2シータのクルマって
無駄と思うのか
ゆとりをもって作ったのか
考え方によって変わりますが、

今では少なくなった、ゆとりがある
クルマっていう認識で考えると
面白いですよね。

ちなみに今2人乗りの新車って
販売していませんよね。。?

スポーツカーって言われるクルマ
はほぼ皆無で、
出ているクルマはSUVとか、
ハイブリットカーとか
優等生的なクルマが多いですね。

自動車免許取得する人の
90%はオートマ免許らしく
マニュアル車は免許も含め
皆無に近いそうです。

そんなご時世に逆行する
かもしれませけど。。
やっぱ2人乗りのマニュアル
しかも、キャブレター搭載車
だったら最高でしょう!

ゆとりがあって日本がまだ
成長過程にあったころのクルマ
楽しくないわけがありませんね!

こんな車だったら

1960年代から1980年代まで
年代を広げて考えてみましょう!

もう一般的に有名なクルマは
避けて今回はマニアックで
楽しそうなクルマに焦点を
あててみたいと思います。

2人乗りっていうと
オープンカーが結構多いですね。

実はバイクのエンジンのように
高回転まで回っていく
そしてオープンカーで気持ちいい

ホンダ
S800

10000回転まで回るバイクのような
エンジンが印象的ですね。

残念ながら価格が高騰していて
なかなか手が出せませんが。。
乗ってみたい一台ではないでしょうか。。?

ちょっと新しめで80年代のクルマ
もはや旧車ではありませんが。。
それでも30年以上も前のクルマって
ことで、

マツダRX-7カブリオレ

このクルマはロータリーエンジンを
搭載していて屋根がないため
ボディー剛性を上げるために
補強をいろいろしています。

少し通常のRX-7より車体は重たいですが、
早くて軽快に走れて
風を切って走れるクルマ
オープンタイプは激レア車です。

これから価格が上がっていくクルマですね。

まだ安価で購入できます。

トヨタ
シルビアS13コンバーチブル

このクルマも80年代といえば
80年代ですが、2シータのオープンタイプです。

三菱
ジープ(J58)

密かにオープンがデフォルトのクルマです。

2シータが武骨で恰好がいいですね。
ガソリンエンジンだと4G52エンジンは
1970年代に三菱が開発した直4アストロンエンジンです。

フルオープンにすると
前面のガラスまでノックダウンできて
本当の意味でフルオープンカーになります。

ガソリン車でキャブ車です。
オープン2シーターって切り口だと

面白いクルマですよね。

ダイハツ
フェローバギー

このクルマはフェローっていう軽自動車
のオープンタイプのクルマで
遊び後ごろ満載のクルマです。

100台しか製造されなかったので、
現存車は相当するないと思います。 

 

2シーターのクルマはなにか

ゆとりがあっていいななんて思うんです。

スペースはあるのにあえて2席しか設けない

スペースも気持ちにも余裕ができそうです。

 

今ではつくられていない昭和な感じのオープン

2シータのお話でした。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!