そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月15万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

いすゞ渾身の乗用車!! 2代目FFジェミニ!!

  • 2020年2月1日
  • 2020年2月24日
  • 旧車
  • 4view

あの頃流行ったCM

1985年は昭和60年

1980年代は時代が変化して世の中も70年代とは少し違って明るい感じのする時代になりました。

自動車業界も同様に新しい風が吹くように新型エンジンや新型車が多く開発され、世の中はバブル時代へと突入し、出す車は飛ぶように売れるまさに、黄金期と呼ばれる時代でした。

そんな1985年いすゞから2代目ジェミニが発売されます。

このクルマはクルマ自体よりもCMが話題となりました。

それはCMとしては大成功だったのだとおもいます。

先代のジェミニとは違い、いすゞが一からデザインをして制作したクルマで、ベレットや117クーペ以来のオリジナルとなる車種でした。

 

エンジンは1500CCで4ドアセダンと3ドアハッチバックがありました。出力自体はそんなに高いものではなく、全体的にバランスの取れたクルマでありました。

この車種はチューンニングされたものも販売され、足回りをロータスがチューンナップした『ハンドリングバイロータス』とエンジンをチューンナップした『イルムシャー』の2種類がありました。

どちらもレカロのバケットシートが純正装備となっていて、当時は結構憧れたものでした。

イルムシャーはターボチューンをした車種で、ノーマルモードとターボモードの切り替えができたそうです。

ターボ搭載車で120psノーマルモードで105psとこの時代のクルマにしてはおとなしい出力なのではないかと思います。

内装のチューンナップは先ほどのレカロ、モモステアリングなどラグジュアリーも充実していました。

 

1987年にマイナーチェンジが行われ、左右のサイドマーカーを左右に回り込ませた、いわゆるツリ目と言われるフォグランプ一体型のヘッドライトとなりました。

まあ、可もなく不可もないそんな1台ですが、いすゞが久々に出したオリジナル車ということと、チューンナップ車が発売されていたこともあり、当時は街中に結構走っていた記憶があります。

 

2代目の総生産台数は約75万台だそうです。これって相当すごい数字で、2代目ソアラが30万台の販売台数だったことを考えると約倍の数量です。

 

結構売れたんですね。。

そんな2代目ジェミニはいったいいくらするのでしょうか。。?

最近は全くと言っていいほど見かけません。。

もう35年も前のクルマですから当たり前なのですが。。

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/15/700060008130190630002.html

結構奇跡的な走行距離ですね。

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700050792530190829001.html

これは35年前にしてはまあそこそこですね。

本日はバブル時代いすゞ渾身の自社開発2代目FFジェミニのお話でした。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で15万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で15万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!