そんな薄利でまだ続けますか? たった週3時間で月5万円稼ぐ! 新しい稼ぎ方を教えます。

コロナツインカム DOHCモデル

  • 2019年5月11日
  • 2020年3月15日
  • 旧車
  • 2view

見かけによらず

国産車で見かけによらず
結構早いクルマってありますね。

失礼な話パットしないというか
ショボイというか、

そんな見かけによらず、
高性能のエンジンを搭載し、

羊の皮を被った狼的な
クルマが結構ありますよね。

古くはハコスカから始まり、
トヨタでいうとカリーナ、

コロナあたりがそんなクルマに

位置するのではないでしょうか。。?

特にコロナは代々見かけがおとなし
目のクルマが多く、

あまり目立つ車ではありませんでした。
しかし!ホットバージョンは

いつの時代もツインカムエンジンを搭載し
ホットなクルマに仕上がっていました。

そもそもコロナには量産車で初めて
ツインカムエンジンが搭載されましたし、

ツインムエンジンの
コロナGTでしたね。

当初から地味な見てくれと、
ギャップのあるツインカムエンジンで、

いつのころまででしょうか。。?
FRドライブで恰好が良かったのは。。

一番地味で見た目も

恰好良くないのに

いいエンジン積んでいて

密かに早いのはこの車種ですね。

お世辞にも格好いいとは言えませんが。。

80年代後半に発売された
コロナGT-TRくらいまでは

密かに格好に比べれば高性能
なんて立ち位置でしたね。

一番いけているのは2ドアが
存在していることだと思いますね。

通常この手のクルマは4ドアが多いのですが、
コロナは80年代後半まで

2ドアが存在していました。
それがまた、シブイのですよね。

れの2ドアがあったんですよ。

コンセプトと違った2ドアと
ツインカムエンジンがマニアックなクルマでした。

途中コロナマークⅡなんてクルマが
登場したので、

わかりにくくなりましたが、

コロナのブランドは確かに
存在していました。

18RGから3SGへとエンジンも変わり、

だんだんとFF化が進み、

走る系ではなくなりましたが、

60年代のコロナはまだ路上で
たまに見かけるような気がしますね。

一度きれいにレストアした
車両なんでしょうけど。。

60~70年代のコロナは
デザインが先進的?

ちょっとはとがった感じの
クルマでしたが、

80年代になると少し
近未来的な形に変化していきましたね。

流面形というか宇宙船みたいな

当時は恰好良かったんですけど。。

歴史をたどると面白いですね。

見てくれがそんな速そうでもないのに

エンジンがツインカムを積んだ

クルマのご紹介でした。

このクルマはほんとうに

羊の皮をかぶった系のクルマで

少しいじるとメッチャ変化が

楽しめるクルマでしたね。

地味でしたけど。。

 

広告
最新情報をチェックしよう!
>週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

週3時間で5万円稼ぐ! ドライバー2本で簡単にできる!

初心者でも簡単にできるようになる!週3時間簡単副業カーナビの整備転売方法を教えます!